■『侍BRASS』とは…
青少年音楽教育の観点から、吹奏楽でもできる金管8重奏を最高のメンバーで実現すること。そして、青少年をはじめアマチュア奏者が、アンサンブルに取り組みやすいように、演奏会、CD出版、楽譜出版の3事業を同時展開することを柱として、国内のトッププレーヤーが集結したブラスアンサンブルです。

ユーフォニアム搭載!そして金管8重奏!! 吹奏楽ベースの編成
アンサンブルの基本は8重奏。さらに、ユーフォニアムを標準装備。これまで、オーケストラを基本に考えられていたアンサンブルから少し切り口を変えて、吹奏楽ベースのアンサンブルを考えました。
ユーフォニアム・プレーヤーには朗報です。
★基本編成:金管八重奏(Trumpet×3、Horn×1、Trombone×2、Euphonium×1、Tuba×1)

金8スタンダードからジャズとクラシックが融合した新しい概念の音楽まで
今まで不足していた金管8重奏のオリジナル楽曲を提供し、さらに、このユニットならではの、ジャズ的要素を取り込んだ作品や吹奏楽的要素を盛り込んだ作品を制作。多才な作曲陣が金管8重奏の世界に新たな息吹を吹き込みます。
 ◆作曲家
  中川英二郎 エリック・ミヤシロ 三澤慶(06年吹奏楽コンクール課題曲作曲)
  高橋宏樹(05年吹奏楽コンクール課題曲作曲)  マルセル・ケンツビッチ(津堅直弘)  石川亮太

演奏会・CD・楽譜出版と3つの事業を同時展開
演奏会とCD、楽譜をリンクさせて展開することにより、教育現場での教材として、愛好家への模範として、豊かな音楽活動の創造をサポートしていきます。都市部だけでなく地方でも取り組みやすくするためには、演奏会だけでなく、CDや楽譜の出版が必要不可欠であると考えます。