金管八重奏のためのシチリアーナとファンタジア 作曲:高橋宏樹 品番:OR09

●編成:Tp×2、Hr×2、Tb×2、Euph×1、Tba×1《金管八重奏》
●最高音:Tp1:C↑(G) / Tp2:F / Hr1:C↑ / Hr2:A♭ / Tb1:G / Tb2:E / Euph:G / Tba:E

メロディー、リズム共にとても親しみやすく、中高生にも取り組みやすい作品です。全てのパートに旋律が配置されており、奏者も高いモチベーションで練習に取り組めます。特にEuphoniumには旋律、対旋律ともに、いわゆる"おいしい"部分がたくさんあります。また、Euphoniumが入ることで全体を包み込むため、アンサンブルが埋まる印象になりやすいのもこの曲の特徴です。

●参考音源:「ズーラシアンブラスイズム」(SKZB-050812) →→


ズーラシアン序曲 作曲:高橋宏樹 品番:OR15
●編成:Tp×2、Hr×1、Tb×1、Tba×1《金管五重奏》
●最高音: Tp1:A / Tp2:F / Hr:B♭↑/ Tb:F / Tba:E♭

「技術的には比較的簡単で、聞こえは格好良い」作品です。金管アンサンブル・オリジナル作品ですが、吹奏楽作品のような印象のため、日頃吹奏楽を演奏している方には、リズム、旋律、ハーモニー共に理解しやすいと構成です。金管五重奏ですので、個々のパートにかかる負担は八重奏に比べ大きいと思いますが、音域・パッセージ共に無理がありませんので、中高生でも十分に演奏できます。

●参考音源:「ズーラシアンブラスイズム」(SKZB-050812) →→

金管五重奏のための"モールスクランブル" 作曲:石川亮太 品番:OR06

●編成:Tp×2、Hr×1、Tb×1、Tba×1《金管五重奏》
●最高音:Tp1:G / Tp2:E♭/ Hr:A / Tb:F / Tba:E

モールス信号をモチーフにした、エキサイティングな金管五重奏です。リズムが少し難しいので譜読みに時間がかかるかもしれませんが、音域が高くないので、練習を積めば中高生でもモノになる作品です。金管五重奏の各奏者に音楽的なセンスを求める作品ですので、音符を吹けば音楽になるといった印象ではなく、音楽のつくりこみが重要なポイントになります。

●参考音源:「ズーラシアンブラスイズム」(SKZB-050812) →→

金管八重奏のための"ファンタジア" 作曲:三澤慶 品番:OR04
●編成:Tp×3、Hr、Tb×3、Tba《金管八重奏》
●最高音:Tp1:G/ Tp2:E♭ / Tp3:G / Hr:D↑/ Tb1:G/ Tb2:E♭ / Tb3:G / Tba:G

金管八重奏ならではの響きを追求した、作曲家三澤慶らしいお洒落なブラスアンサンブルです。音域が高い部分も多少ありますが、技術的には難しくありません。その分、随所に和声で聴かせる部分が出てきますので、美しいハーモニーを心がけないと、音楽が埋まらない印象になってしまうため、誤魔化しにくい作品でもあります。

●参考音源:「ズーラシアンブラスイズム」(SKZB-050812) →→

Step! Clap! Dance!! 作曲:石川亮太 品番:OR22
●編成:Tp×2、Hr、Tb×3、Tba、Per×3《金打八重奏》
●最高音:Tp1:A♭/ Tp2:F / Hr:C↑/ Tb:G/ Tba:C↑

音楽とダンスへの愛を丸ごと詰め込んだ、ズーラシアンブラス最新アニバム『ブラスで踊ろう☆Step! Clap! Dance!!』のテーマ作品です。パーカッションの生み出すグルーヴに乗って駆け抜ける爽やかなメロディたち。音楽的に非常に分かりやすい一曲です。編成は金打8重奏ですが、基本は金管五重奏です。金管五重奏をベースに様々なパーカッション楽器が挿入されています。特にパーカッション3は、ほぼハンドクラップですので、一年生でも楽々参加することができます。

●参考音源:「Step!Clap!Dance!!」(SKZB-130703) →→

     


 


●商品のご購入は…
音楽の絵本webshop 又は こちらのサイトをご覧ください。

●アンコンなどで編曲使用される場合は…
管理楽曲をアンサンブルコンテストなどで使用する場合で、編成を変更する等の編曲をする場合は、右の申請書(pdf)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAXで送信ください。こちらより許諾証を発行いたします。
権利に関するお問い合せは…
 株式会社スーパーキッズ TEL: 042-765-7284/FAX:042-740-4894
株式会社スーパーキッズレコード
 〒252-0318 神奈川県相模原市南区上鶴間本町4-49-7
 TEL. 042-712-4041 mail:records@superkids.co.jp